名古屋臨海鉄道配線略図

配線略図.book vol.3 名古屋臨海鉄道配線略図
  • 名古屋周辺の貨物線の配線略図です。名古屋臨海鉄道各線のほか、名古屋貨物ターミナル駅の配線略図、さらに南方貨物線(未成線)の調査レポートを掲載しています。
  • イベント価格
    400円
    書店委託価格
    594円(税込)
    Amazon委託価格
    810円(税込)

通販で購入

イベント・店頭で購入

いわゆる「同人誌」のため、一般の書店では購入できない場合があります。コミックマーケット等の同人誌即売会、都心の一部書店で販売しています。

即売会参加についてはトップページの告知をご覧ください。

詳細情報

書籍情報
B5判 本文白黒44ページ
発行日
2016年12月30日(金)
サンプルページ
サンプルページ1サンプルページ2

配線略図.net書籍第3弾は名古屋臨海鉄道です。

今回も現地の実地調査と航空写真により、各路線の配線を徹底的に調査しました。さらに各種文献などをもとに過去の配線略図や路線図を復元し、現在の配線と比較しています。

日本唯一として知られる普通鉄道どうしの平面十字交差や、高架区間のほとんどが建設されながらも放棄されてしまった南方貨物線。名古屋周辺の鉄道の“謎”を過去の配線から解き明かします。

収録配線略図

  • 名古屋臨海鉄道東港線
  • 名鉄築港線・名古屋臨海鉄道東築線
  • 名古屋臨海鉄道昭和町線・汐見町線(現在配線、過去配線)
  • 名古屋臨海鉄道南港線(現在配線、過去配線)
  • 南方貨物線(名古屋貨物ターミナル駅のみ、現在配線・南方貨物線開業時予定配線)
Share on Mastodon

書籍一覧

書籍・グッズ一覧
公開日
2017年8月10日