配線略図で辿る首都圏の保線基地

配線略図.book vol.11 配線略図で辿る首都圏の保線基地
  • 日々の安全な列車運行を支える縁の下の力持ち、保線基地・保守基地を特集します。
  • イベント価格
    300円
    書店委託価格
    440円(税込)

通販で購入

イベント・店頭で購入

いわゆる「同人誌」のため、一般の書店では購入できない場合があります。コミックマーケット等の同人誌即売会、都心の一部書店で販売しています。

即売会

委託書店店舗

とらのあな・メロンブックスでは、店舗により店頭に在庫がない場合もあります。店舗ごとの在庫状況はそれぞれの通販のページより確認いただけます。店頭に在庫がない場合は、とらのあな通販の店頭受取りメロンブックスのさくっと注文(取り寄せ)@めろん(通販の店頭受取り)をご利用ください。

詳細情報

書籍情報
B5判 本文カラー4ページ、白黒28ページ
発行日
2021年12月31日(金) コミックマーケット99
サンプルページ
サンプルページ1サンプルページ2

配線略図.net書籍第11弾は、首都圏の保線基地や保守基地を特集します。

保線基地・保守基地の構内レイアウトのほか、なぜその場所に基地が設けられたのか、なぜそのような構内配線となったのか、現地調査と文献調査をもとにひもときます。

目次

  • 新幹線の保守基地 田端、雀宮、熊谷など
  • 貨物駅跡の保守基地 飯田町、川口、平塚など
  • 車両基地跡の保守基地 永福町、経堂、船橋法典など
  • 廃線跡の保守基地 三鷹、新百合ヶ丘、新丸子など

HaisenNet Official Books

書籍・グッズ一覧
公開日
2021年11月12日
Close
Close