上野東京ライン工事観察記(2014年12月3日)

/

上野東京ライン(東北縦貫線)配線略図

日暮里駅

上野東京ライン開業で品川方面に列車が直通する日暮里駅に行ってみました。常磐線沿線の一部駅では、すでに「上野東京ライン」の旅客案内看板が設置されている……という噂を耳にして行きましたが、残念ながら日暮里駅はまだ更新されていないようでした。

上野東京ライン工事 日暮里駅1(ホームが拡幅された日暮里駅)
ホームが拡幅された日暮里駅
上野東京ライン工事 日暮里駅2(ホーム案内)
ホーム案内
上野東京ライン工事 日暮里駅3(番線案内)
番線案内
上野東京ライン工事 日暮里駅4(発車標)
発車標

上野駅

上野駅では信号の設置も済んで、工事が終わったとばかり思っていたのですが、最近から軌道改良工事が進んでいるようです。

常磐線上り列車が発着する9番線では、ホームのすぐ近くの分岐器で更新工事が行われていました。

上野東京ライン工事 上野駅1(9番線分岐器更新工事)
9番線分岐器更新工事
上野東京ライン工事 上野駅2(9番線分岐器更新工事)
真新しいバラストと枕木

工事内容はポイントの重軌条・弾性分岐化と、それに伴う枕木やバラストの交換と思われます。現在上野駅は終着駅のため、列車のホーム進入速度は45km/h程度ですが、上野東京ライン開業後は途中駅になるため速度が上がることが想定され、保守コスト低減のために軌道を強化しているものと思われます。

工事は列車の発着しない深夜に行われているようです。昼間は35km/hの徐行で列車が通過しています。

上野東京ライン工事 上野駅3(35km/h徐行信号機)
35km/h徐行信号機
上野東京ライン工事 上野駅4(ポイントには木製枕木が……)
ポイントには木製枕木が……

振り返ってみると、9番線ホーム付近の線路も省力化軌道になっていました。枕木を幅の広い物に交換してバラストをセメントで固める、京浜東北線、山手線や山手貨物線などで実績のある工法です(ユニオン建設のHPに詳細な説明があります)。8番線はまだ通常のバラスト軌道のままでした。

上野東京ライン工事 上野駅5(右が9番線(省力化軌道) 左が8番線(バラスト軌道))
右が9番線(省力化軌道) 左が8番線(バラスト軌道)
上野東京ライン工事 上野駅6(省力化軌道)
9番線の省力化軌道

その他、構内の分岐器のいくつかでも更新工事が行われているようでした。

上野東京ライン工事 上野駅7(5番線尾久方のシーサスは工事済み)
5番線尾久方のシーサスは工事済み
上野東京ライン工事 上野駅8(工事中のDSS)
工事中のDSS

ホーム付近の線路の省力化軌道更新状況をまとめてみました。

省力化軌道工事状況
線路路線*施行状況
5番線東北高崎線下り未施行
6番線常磐線下り施行済み
7番線東北高崎線上り未施行
8番線常磐線特急未施行
9番線常磐線上り施行済み

* 参考:鉄道ファン 2015年1月号

分岐器の更新工事まではとても調べる気になれませんでした。すみません。

御徒町駅

御徒町駅に移動しました。やはり駅付近にはバラストが撒かれていないようです。

上野東京ライン工事 御徒町駅1(上野方線路)
上野方線路

工事用車の転線設備は先月に引き続き撤去が進んでいます。この撤去が済んでからバラストが撒かれるのかもしれません。

上野東京ライン工事 御徒町駅2(工事用車両転線設備)
工事用車両転線設備
上野東京ライン工事 御徒町駅3(秋葉原方線路)
秋葉原方線路

東京駅

東京駅の番線表示は……と期待してきてみましたが、こちらも未更新のようです。蛍光灯タイプなので、上野東京ライン開業にあわせてLEDに変更されるのでしょう。

上野東京ライン工事 東京駅1(番線表示)
番線表示

東京駅の7,8番線も省力化軌道に更新されています。なお、9,10番線は従来から直結軌道です。

上野東京ライン工事 東京駅2(7番線線路)
7番線線路
上野東京ライン工事 東京駅3(9番線線路)
9番線線路
LINEで送る

関連ページ

配線略図アクセスランキング [2017年9月]

「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/

調査日
2014年12月3日
公開日
2014年12月6日