【2022年3月ダイヤ改正】JR東日本管内の列車交換がなくなる交換駅

【2022年3月ダイヤ改正】JR東日本管内の列車交換がなくなる交換駅

はじめに

コロナ禍による経営環境の変化や沿線人口の減少に伴い、JR東日本では"聖域なき改革"といってもよいくらいの合理化を進めています。都市圏ではワンマン運転の推進や減便を進める一方、地方路線では「設備のスリム化」と称して不要設備の撤去やハイブリッド車への置き換えによる架線撤去、「単線化」などを進めることが2021年3月期決算説明会資料などで発表されています。この「単線化」、趣味界で一般的に用いられる「複線区間の片方の線路を撤去する」ことのほかに、「交換駅の交換設備撤去」を意味する可能性もあるのではないかと以前の記事で申し上げました。

このような中、発売された時刻表によると2022年3月ダイヤ改正では下記の交換駅(以下、信号場も含みます)にて定期旅客列車の列車交換が廃止されることが判明しました。なお、下記に挙げたほかにも列車交換が廃止される駅がある可能性もありますのでご了承ください(お気づきの方はページ下部のフォームよりお寄せいただけますと幸いです)。また、定期旅客列車の列車交換が廃止されても臨時列車や回送列車、貨物列車、ダイヤ乱れ時の運転整理のためなどに交換設備が残される可能性もあり、ただちにこれらの駅で交換設備が撤去されるとは必ずしも言えません

吾妻線 岩島駅

2021年のダイヤでは朝の521Mと524M、534Mと繁忙期臨時列車の「草津83/71号」、「草津3号」と繁忙期臨時列車の「草津84/72号」の交換に使用されていましたが、521Mの繰り下げに伴い定期旅客列車の列車交換がなくなっています。また、繫忙期臨時列車の「草津83/71号」、「草津84/72号」も2021年5月を最後に運転されていないようです。

吾妻線配線略図(抜粋)
吾妻線配線略図(抜粋)

日光線 今市駅

2021年のダイヤでは朝ラッシュの829Mと834M、夕方の855Mと860M、859Mと864M、863Mと866M、865Mと868M、867Mと870M、869Mと872Mの交換に使用されていましたが、減便や区間短縮などに伴い列車交換がなくなっています。

日光線配線略図(抜粋)
日光線配線略図(抜粋)

磐越西線 磐梯熱海駅・更科信号場

磐越西線では、減便はなかったものの日中の時刻のパターン化などダイヤの大幅な変更があり、列車交換が概ね喜久田駅、沼上信号場、関都駅、猪苗代駅、磐梯町駅、広田駅に集約されました。このため、下記の駅で列車交換がなくなりました。

駅名2021年ダイヤ改正時点での列車交換
磐梯熱海駅1225Mと「あいづ2号」、1227Mと3236M、「あいづ3号」と1234M、1233Mと「あいづ6号」、1239Mと3244M
川桁駅(2021年以前より定期旅客列車の列車交換廃止)
翁島駅(2021年以前より定期旅客列車の列車交換廃止)
更科信号場「あいづ1号」と3236M、3237Mと「あいづ4号」、1231Mと「あいづ6号」、1233Mと1238M、「あいづ5号」と3244M (推定であり、このうち一部が翁島駅で交換していた可能性もあります)
東長原駅(2021年以前より定期旅客列車の列車交換廃止)

ただし、磐梯熱海駅には始終着列車の設定があり仮に交換設備を撤去しても信号設備を撤去することはできない可能性があります。このほか、安子ケ島駅も列車交換が1日1回まで減少しており、これを除くと交換可能な駅・信号場12か所のうち列車交換に主に利用されるのは半分の6か所となります

磐越西線配線略図(抜粋)
磐越西線配線略図(抜粋)
磐越西線配線略図(抜粋)
磐越西線配線略図(抜粋)
磐越西線配線略図(抜粋)
磐越西線配線略図(抜粋)

2021年以前から列車交換がない駅

2021年以前のダイヤ改正で定期旅客列車の列車交換が廃止されたものの、交換設備が撤去されていない駅には、以下のような駅があります。このまま現状維持の可能性もある一方、もしかすると2022年3月以降何らかの動きがあるかもしれません。

  • 内房線 太海駅
  • 越後線 分水駅(ただし、始終着の臨時列車の設定あり)
  • 大糸線 信濃森上駅
  • 水戸線 福原駅
  • 水郡線 磐城棚倉駅(ただし、始終着列車の設定あり)
  • 磐越西線 川桁駅・翁島駅・東長原駅
  • 磐越東線 磐城常葉駅・要田駅・舞木駅
  • 仙山線 面白山信号場
  • 石巻線 渡波駅
  • 気仙沼線 陸前豊里駅
  • 北上線 相野々駅
  • 釜石線 岩手上郷駅
  • 花輪線 松尾八幡平駅
  • 奥羽本線 下湯沢駅
  • 相模線 厚木駅(ただし、回送列車が列車交換に使用しているらしい)

サイト中に誤りを発見された方は、訂正お知らせフォームでお知らせください。ただし、すぐに対応できない場合があります。

お役に立ちましたらシェアしてください!

新着情報

  • 全て
  • JR
  • 私鉄
  • 地下鉄
  • 特集

関連ページ

配線略図アクセスランキング [2022年3月]

特集記事一覧
公開日
閉じる
閉じる