東北縦貫線工事観察記(2013年4月10日)

/

東北縦貫線配線略図

御徒町駅

上野方から順に見ていきます。先月の調査では新上り本線部分のみ敷設されていた御徒町駅ホーム横の片渡りは、 ポイント部分のみ完成していましたが、 2つのポイントをつなぐ線路がまだ未完成でした。お陰で配線略図が苦しいことになってしまいました……。

東京方では新下り本線の線路が一部敷設されていました。ただ例によって先にレールを敷いてから 路盤のコンクリートを流し込む工法で、まだ路盤は鉄筋が組まれているのみでした。

東北縦貫線工事 御徒町駅1
上野方は変化なし
東北縦貫線工事 御徒町駅2
ホームドア設置工事が始まっていた
東北縦貫線工事 御徒町駅3
奥と手前では工法が違うようです
東北縦貫線工事 御徒町駅4
ポイントは何とも微妙な状態
東北縦貫線工事 御徒町駅5
この部分は線路が枕木の上に乗っているだけ
東北縦貫線工事 御徒町駅6
秋葉原方を望む

秋葉原駅

先月は途中までしか敷設されていなかった新下り本線ですが、少し延びていました。 路盤のコンクリートも流し込まれ、明日からでも列車が走れそうな状態になっています。

東京方は大きな動きがありました。先月までは高架橋の新設部と既設部との接続部は 大きな段差がありましたが、線路設置へ向けてコンクリートによるアプローチ部が設置されていました。 新上り本線はアプローチ部の寸前まで敷設されていますので、高架橋に線路が敷かれるのも そう遠くないかも知れませんね。

東北縦貫線工事 秋葉原駅1
上野方は線路の敷設が進む
東北縦貫線工事 秋葉原駅2
コンクリートの型枠がついたままに
東北縦貫線工事 秋葉原駅3
高架橋床の段差もこの工法なら大丈夫ですね
東北縦貫線工事 秋葉原駅4
今回新設されたアプローチ部
東北縦貫線工事 秋葉原駅5
東京方 高架橋新設部は変化なし
東北縦貫線工事 秋葉原駅6
跨道橋をアップで

東京駅

見たところ特に変化はありませんでした。まあこれ以上工事するところは無い気がしますが。

東北縦貫線工事 東京駅1
東京駅は特に配線変更はない
LINEで送る

関連ページ

配線略図アクセスランキング [2017年9月]

「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/

調査日
2013年4月10日
公開日
2013年4月13日