東北縦貫線工事観察記(2013年5月6日)

/

東北縦貫線配線略図

御徒町駅

上野方では線路工事が進んでいました。先月まで工事していた秋葉原駅付近が一段落してこちらに工事の中心が 移ってきたようです。現在のところは線路は幾つかに分断されていますが、もうすぐ繋げることができそうです。 ところで先月報告したポイント部のみ設置されている片渡りですが、1ヶ月経過した今も中間部分は設置されていません。 何か技術的な問題でもあったのでしょうか?ちなみに、ポイントは本線らしく弾性分岐となっています。

秋葉原方も線路がかなり伸びているようです。ただ、ポイント付近は写真で見るとまだ線路が敷かれていないようです。

東北縦貫線工事 御徒町駅1
上野方 画面脇に伸びた線路が見える
東北縦貫線工事 御徒町駅2
線路を支えているのは……
東北縦貫線工事 御徒町駅3
ポイントはご覧のとおり未完成
東北縦貫線工事 御徒町駅4
秋葉原方も工事がはかどっている

秋葉原駅

こちらは既に工事がかなり進んでいるためか、あまり大きな動きはありません。ところで今回気づいたのですが、 線路はまだ仮設のようでレールと合成枕木の締結装置がありませんでした。

東京方ですが、新設高架橋の端部に線路が乗り入れていました。高架橋上にも レールが幾つか積んであるようでしたので、来月には何らかの動きがあるかもしれません。

東北縦貫線工事 秋葉原駅1
御徒町方は変化なし
東北縦貫線工事 秋葉原駅2
締結装置のない枕木がある
東北縦貫線工事 秋葉原駅3
高架橋端部の線路
東北縦貫線工事 秋葉原駅4
神田方俯瞰

東京駅については車内から見た限りでは変化はない模様です。しかし今回は写真が少なすぎましたね……次回は もっと増やしたいと思います。

LINEで送る

関連ページ

配線略図アクセスランキング [2017年9月]

「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/

調査日
2013年5月6日
公開日
2013年5月12日