東北縦貫線工事観察記(2013年8月5日)

/

東北縦貫線配線略図

御徒町駅

まずホームの端から上野方を見ます。前回の観察では途切れ途切れだった新下り本線のレールがすべて敷設され、つながっていました。また架線柱には架線を支持するための器具がすでに取り付けられていました。秋までには架線も張られるのでしょうか、楽しみです。

東北縦貫線工事 御徒町駅1(上野方線路)
東北縦貫線工事 御徒町駅2(架線柱の架線支持金具)

秋葉原方に足を進めると、新下り本線上に車止めのような木組みが設けられていました。手前には新上り本線からのポイントがあり、奥はまだレールが未完成なので保線機械が誤進入しないための措置と思われます。

東北縦貫線工事 御徒町駅3(車止め)

秋葉原方は特に変化はありません。……と書く予定だったのですが、家に帰って写真をよく見ると、作業員の方が線路を布のようなもので覆っているようです。何をしているのでしょうか?

写真右上の信号機は上野駅の場内信号機です。2013年7月のレポートを参照してください。

東北縦貫線工事 御徒町駅5(秋葉原方線路)

秋葉原駅

御徒町方は工事に進展は見られません。ずいぶん前に切り替えられた架線柱ですが、まだ古いものが撤去されずに残っています。少し神田方に進むと線路上にレールが山積みになっていました。大丈夫かな……と思ったら、供用開始した後はもっと重い電車を支えるのだから大丈夫ですよね。

東北縦貫線工事 秋葉原駅1(御徒町方線路)
御徒町方
東北縦貫線工事 秋葉原駅2(レールが山積み)
木片の上にレールが山積みに

中央総武緩行線ホームから神田方を俯瞰します。レールが未設置の跨道橋の至近まで敷設されています。この緑色の跨道橋はいつになったら架設されるのでしょうか……

東北縦貫線工事 秋葉原駅3(秋葉原方俯瞰)
LINEで送る

配線略図アクセスランキング [2017年2月]

「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/

調査日
2013年8月5日
公開日
2013年8月21日