東北縦貫線工事観察記(2013年7月1日)

/

東北縦貫線配線略図

御徒町駅

上野方。線路工事はあまり進んでいないように見えますが、よくよく奥を見てみると上野駅に場内信号機が設置されています。はっきりしたことは言えませんが、前回の写真からは確認できないので開業に向けての準備が着々と進んでいるようです。

東北縦貫線工事 御徒町駅1
東北縦貫線工事 御徒町駅2
信号機が設置されている

少し秋葉原方に進むと、軌陸車が転線するため(?)の施設がありました。今まで軌陸車は御徒町~秋葉原間の電留線付近から新上り本線に入っていたようですが、新下り本線の工事が進んできたこともありそちらにも軌陸車が入線できるようにするための施設でしょうか。

東北縦貫線工事 御徒町駅3
簡単な踏切にも見える
東北縦貫線工事 御徒町駅4
このような形で軌陸車は移動する(推測)

個人的に懸案だったポイントですが、めでたく工事は完成したようです。細切れになっている線路も早くつながってほしいものです。

東北縦貫線工事 御徒町駅5

秋葉原駅も全く工事は進んでいません。今月はあまりはかどらないようです。……と思ったら右上に何か見える?

東北縦貫線工事 御徒町駅6

こちらも信号機が設置されています。上野駅の場内信号機で、この先に7-9番線へ渡るポイントがあるのでこの位置に設置されています。 しかしよりによって御徒町のホーム端に設置するとは。ホーム端にある信号機が実はその駅のものでないとは珍しいですね。

東北縦貫線工事 御徒町駅7
駅ホームからアップで撮影
東北縦貫線工事 御徒町駅8
車内からも撮影(失敗)

秋葉原駅

前回レポートした仮設線路はしっかりと締結されています(していました)。また前回気づかなかったのですが、 架線柱が新しいものに切り替えられていました。

東北縦貫線工事 秋葉原駅1
御徒町方
東北縦貫線工事 秋葉原駅2
工事の様子

東京方は前回影も形もなかった線路が設置されていました。但しレールはまだ路盤を固めるための仮設で、 後ほど改めて引き直されるようです。

東北縦貫線工事 秋葉原駅3
線路が引かれている
東北縦貫線工事 秋葉原駅4
神田方俯瞰
LINEで送る

配線略図アクセスランキング [2017年2月]

調査日
2013年7月1日
公開日
2013年7月15日
「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/