上野東京ライン工事観察記(2014年1月6日)

/

上野東京ライン(東北縦貫線)配線略図

御徒町駅

上野方を見てみます。先月と変化はありません。架線も設置され、もう完成と言ってもよさそうです。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅1(上野方線路)
上野方線路

下り本線のレールの間に細長いベニヤ板が設置されていました。何に使うのでしょうか。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅2(線路)
手前の線路が下り本線

架線が設置されていると言っても電気は通されておらず、通電している奥の回送線との間には絶縁が施されています。ただ、試験通電が始まっているのでしょうか、架線に「高圧注意」という看板が取り付けられていました。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅3(通電中の架線との絶縁部)
通電中の架線との絶縁部
(東北縦貫線)上野東京ライン工事 御徒町駅4(高圧注意の看板)
高圧注意の看板

秋葉原方も特に変化は見られませんが、この日駅間のちょうど中間、留置線の横あたりに信号機が設置されているのを確認しました。位置からして閉塞信号機でしょうか。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅5(秋葉原方線路)
秋葉原方線路

秋葉原駅

御徒町方です。年明けとあって工事が行われている様子はありません。先月は線路脇が資材置き場となっていただけにすっきりした印象です。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅1(御徒町方線路)
御徒町方

ホームを進むと先月柵が撤去された縦貫線線路があります。33‰の勾配は迫力があります。東北新幹線建設時に縦貫線建設が見送られた理由の1つがこの勾配ですが、こうして見るとそれも頷けます。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅2(33‰の勾配)
33‰の勾配

神田方です。高架の上も線路は敷き終わったようですが、架線や架線柱はこれからでしょうか。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅4(神田方線路俯瞰)
神田方俯瞰
LINEで送る

配線略図アクセスランキング [2017年2月]

「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/

調査日
2014年1月6日
公開日
2014年1月8日