上野東京ライン工事観察記(2014年2月7日)

/

上野東京ライン(東北縦貫線)配線略図

御徒町駅

上野方を見てみます。写真からは分かりませんが、上野駅御徒町方の信号機が通電していました。もちろん全て停止現示で、白い×印で使用停止されています。先月からは架線の通電試験も行われているようですので、試運転が始まるのもそう遠くはないでしょう。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅1(上野方線路)
上野方線路
上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅2(上野駅場内信号機)
上野駅5番線場内信号機(2月8日撮影)

ホーム付近では電車線(京浜東北線)の線路と上野東京ライン線路とを仕切っていた柵が撤去され、線路がよく見えるようになりました。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅3(線路)
手前の線路が下り本線

折角なので、線路の写真を色々撮ってみました。柵があるときはよくわかりませんでしたが、工事用機械が頻繁に通っているためか線路が僅かに光っていました。ただ、渡り線部分はまだ使用できないようで線路は錆びたままでした。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅4(線路)
僅かに光っている
上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅5(伸縮継目)
ロングレールの伸縮継ぎ目

秋葉原方は特に変化は見られません。作業員の方が2人写っていますが、これは回送線の保線作業と思われます。写真中央部には鉄道クレーン車(操重車の工事用機械版)が確認できますが、駅間で撮影できませんでした。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅6(秋葉原方線路)
秋葉原方線路

秋葉原駅

御徒町方です。線路に防音のための砕石が敷かれ、雰囲気がかなり変わりました。因みに、線路を支持している訳ではないのでバラストではありません。写真でも、京浜東北線の線路(バラスト軌道)より粒が細かいのが分かります。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅1(御徒町方線路)
御徒町方
上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅2(騒音防止砂利)
騒音防止の砂利が敷かれた
上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅3(バラスト軌道)
(参考)京浜東北線線路のバラスト軌道

架線柱には架線吊下用の金具が取り付けられています。御徒町駅では金具の設置の1ヶ月後に架線が設置されていますので、次回の観察時までにはここにも架線が取り付けられているでしょう。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅4(架線柱)
架線柱に金具が

神田方の勾配区間には、前回の観察時には影も形もなかった架線柱が並んでいます。たった一ヶ月でどうやって設置したのでしょうか。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅5(勾配区間)
架線柱が設置されている

高架の先も架線柱が取り付けてありますが、よく見ると下り勾配が始まるあたりからは未設置でした。最も来月には設置が終わっていると思われます。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅6(神田方線路俯瞰)
神田方俯瞰
上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅7(神田付近線路)
よく見ると架線柱がない

おまけ ~上野東京ライン雪景色~

2月8日、東京は45年ぶりの大雪に見舞われました。こういう日に限って外出する用事があるもので、いつものアングルを中心に雪の積もった上野東京ラインの線路を撮影してきました。まずは御徒町駅から。

雪の上野東京ライン1(上野方線路)
雪の上野東京ライン2(御徒町駅線路)

まだ使用されていない手前の2線はもちろん、電車の通過頻度が低い奥の回送線のレール上にも雪が積もっています。

雪の上野東京ライン3(御徒町駅線路)
雪の上野東京ライン4(秋葉原方線路)

秋葉原駅です。雪の間からコンクリートが見えていますが、近いうちに砂利が敷かれてまた雰囲気が変わるでしょう。

雪の上野東京ライン5(御徒町方)
雪の上野東京ライン6(神田方線路俯瞰)
LINEで送る

配線略図アクセスランキング [2017年2月]

「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/

調査日
2014年2月7,8日
公開日
2014年2月8日