上野東京ライン工事観察記(2013年12月18日)

/

上野東京ライン(東北縦貫線)配線略図

御徒町駅

まずは上野方を見てみます。とくに変化はありませんでしたが、上野駅と御徒町駅のちょうど中間の辺りで何らかの工事が行われていました。写真でもかすかにクレーンや作業員の姿が確認できます。レールは敷き終わっているはずなのでポイントの転轍機関連の工事でしょうか。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅1(上野方線路)
上野方線路

振り返ると、この御徒町駅のホーム端付近でも作業が行われています。夜には初雪が降るという予報も出るほどの寒さの中、作業員の方は黙々と電気ケーブルのようなものを敷いていました。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅2(信号関連の工事か)
信号関連の工事か

秋葉原駅との間でも作業が行われています。こちらは転轍機の蓋を開けて数人で取り囲み、中身を設置しているようでした。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 御徒町駅3(秋葉原方線路)
秋葉原方線路

秋葉原駅

御徒町方です。写真中央では巨大な袋を工事用軽貨車から取り卸しているところです。袋の中身は不明ですが、現場から運び出されて奥の黄色いゲートから搬出されるもののようです。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅1(御徒町方線路)
御徒町方

白い鉄骨剥き出しの旧架線柱が撤去され、すっきりしたデザインの新架線柱のみとなりました。心なしか空が広く感じられます。まあ曇空が広くなっても仕方がないのですが。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅2(架線柱撤去)
架線柱撤去

秋葉原駅付近では触車事故防止のための柵が撤去されていました。もうここでの作業は終了したようです。いよいよ完成の姿に近づいてきました。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅3(柵が取り払われた線路)
柵が取り払われた線路

神田方です。高架橋からは赤い大型クレーンが撤去され、ほぼ完成した姿となりました。

上野東京ライン(東北縦貫線)工事 秋葉原駅4(神田方線路俯瞰)
クレーン撤去
(東北縦貫線)上野東京ライン工事 秋葉原駅5(神田方線路俯瞰)
東京駅付近まで高架が見通せる
LINEで送る

関連ページ

配線略図アクセスランキング [2017年9月]

「上野東京ライン」工事トップへ東北本線(東京~黒磯)配線略図

/

調査日
2013年12月18日
公開日
2013年12月19日