川越線

川越線は川越駅で大きく運転系統が分かれる。大宮~川越間はいわゆる埼京線で新宿方面から列車が直通する一方、川越~高麗川間はややローカル線であるが、線路配線図上は両者に大きな差はない。鉄道の町・大宮の複雑な構内配線が注目である。

川越線配線略図01_大宮駅川越線配線略図02_日進駅、西大宮駅、指扇駅、南古谷駅川越線配線略図03_川越駅、西川越駅、的場駅、笠幡駅、武蔵高萩駅川越線配線略図04_高麗川駅

サイト中に誤りを発見された方は、訂正お知らせフォームでお知らせください。ただし、すぐに対応できない場合があります。

Share this website!

関連ページ

配線略図アクセスランキング [2019年10月]

調査日

区間調査日時
大宮構内2015年6月現在
大宮~高麗川2015年3月現在

版一覧

Version公開日
2.02015年8月11日HTMLPDF
1.02013年7月11日HTMLPDF
JR路線一覧へ
公開日
2015年8月11日
最終更新日
2018年10月9日(高麗川駅の配線を修正)
Click to show English version
閉じる
Click to show English version
閉じる